ソバカスやシミを解消

ソバカスとシミの違い

シミとソバカスは一見とても似ていますが、実は全く別の物です。 ソバカスは比較的幼いころから現れることが多く、頬や鼻の周りに小さな斑点のように出てくる色素沈着になります。 このソバカスの原因には遺伝的な要素があり、消したり薄くしたりすることは難しいのですが、年齢を重ねるとともに薄くなっていうことが多くなっています。

逆に、シミは20代後半くらいからみられる現象で、こちらはお肌の加齢によって起こってきます。 紫外線を浴び続けることでお肌に溜まった締まったメラニン色素が沈着し、排出しきれない状態になると、シミとなっていきます。 そのため年齢を重ねるとともに浴びてしまった紫外線量が増え、シミは濃くなっていきます。

年齢と共に薄くなるといわれているソバカスも紫外線を浴び続けることで濃くなってしまいますので、日焼け止めなどをしっかりと使うことは大切です。 日々の紫外線対策を施すことは、若い世代にとってはソバカスを濃くしないケアになり、年齢を重ねた場合でもシミが出来にくいお肌を作っていくことができるということにつながっていきます。 シミ対策に人気の美白化粧品

ソバカスが出来る原因

小さい子供の頬や鼻の周りにできると何となくかわいいイメージがあるソバカスですが、ソバカスが出来る子とソバカスが出来ない子がいます。 また、子どもの頃はソバカスがなかったのに、思春期を過ぎて大人になってからソバカスが出来てしまったという方もいます。

子供のころにできるソバカスの場合には、遺伝的な要素が強いと言われています。 家族にソバカスがある人が多い場合には、この遺伝的なものが原因でソバカスが出来てしまう事があります。 ただ、大人になってからできるソバカスは、スキンケアがお肌に合っていなかった場合や、ストレスが過度にかかってしまっているケース、食生活の乱れによってビタミンやミネラルなどが不足してしまっているケース、そして睡眠不足のケースなどが原因になってきています。

さらに、紫外線が原因でもソバカスができてしまいます。 大人になってからソバカスが出来てしまうとなかなか消えず、だんだんと濃くなってしまうことも多いので、UVケアをしっかりと行うことや、日常生活を見直してストレスを解消できるようなリラックス方法を考えることなども必要になってきます。

ソバカスと似たような悩みにシミやクスミがあります。ソバカスは子供に多いですが、逆にシミやクスミはある程度年齢を重ねてから現れてきます。 ですからエイジングの大きな悩みの1つに数えられていますよね。 そのようなシミやクスミの解消には適切なケアが必要です。 シミの悩み解消におすすめの美白化粧品

ソバカスのケア方法

ソバカスを消したい、できるだけ薄くしたいという場合には、どのようなケアを行えばいいのでしょうか? ソバカスが濃くなってしまう原因の一つに紫外線があります。 お肌は紫外線を浴びるとお肌を守るためにメラニン色素を分泌しますが、このメラニン色素が増えることでソバカスは濃くなっていきます。 そのため、できるだけ紫外線を浴びないようにUVケアを行うことはとても大切です。

お肌に合わないコスメやスキンケアはお肌に刺激を与えてやはりソバカスを濃くしてしまいます。 自分に合っているコスメやスキンケアアイテムを使い、洗顔の時にはお肌をこするようなことがないようにしましょう。 もちろん、洗顔後タオルドライをする時にも、やさしくふき取ることが大切です。

栄養バランスの良い食事を心がけ、ビタミンやミネラル分が不足しないようにすることも大切です。 特にビタミンA、ビタミンE、ビタミンCは大切です。 お肌の細胞の生まれ変わりに必要なたんぱく質もしっかりと摂取するようにすることも非常に大切です。 過度な食事制限を伴うよなダイエットをしないということは、実はソバカスケアにも大切になってきます。

更新履歴